大手前ロータリークラブ 本文へジャンプ



発足~5年度 (1982-88)、     6年度~10年度 (1988-93)、   11年度~15年度 (1993-98)、
16年度~20年度 (1998-03)、  21年度~25年度 (2003-08)、  26年度~30年度 (2008-13)、

発足 (1982)、初年度 (1983)2年度 (1984)3度年 (1985)4年度 (1986)5年度 (1987)

 【発足】 1982-83 
   
1982.11.08  新会員歓迎会開催。於:シティプラザ大阪
大阪天満橋RC: 藤野重郎ガバナー特別代表。
  岡田恭三ガバナー代表補佐。
  川本浩拡大委員
キーメン: 浅井啓二、浅桐紀元、犬伏将、宮竹昭、阪本昌三、田村和之、田中健
1982.12.04 創立準備会議開催
1983.01.13 チャーターメンバー33名全員が参集し、新クラブ結成の説明会、懇親会を開催。(於:大阪コクサイホテル)
1983.02.18  第一回新クラブ結成準備例会開催、以降創立総会まで数次開催。
   ▲上に戻る

 【初年度】 1983-84
   
1983.03.18  創立総会開催。創立宣言、クラブ定款、クラブ細則の決議及び理事、役員選出。
大阪天満橋ロータリークラブのスポンサークラブによる仮クラブとして発足。(於:大阪コクサイホテル)
1983.10.21 国際ロータリー加盟認証状伝達式典開催。(於:大阪コクサイホテル)
来賓=16名、参加ロータリアン= 431名、当クラブ会員、家族=65名 計512名
1983.12.02 クラブ事務局を大阪コクサイホテル8階に移転開設。
   ▲上に戻る

 【2年度】 1984-85
   
1984.12.05 大手前整肢学園でボランティア活動を行っている人達へ感謝の意を表し、励ます為に、「ボランティアを励ます会」を開催。
ボランティア保険資金を贈呈、以降毎年贈呈。
1984.12.22 大手前整肢学園クリスマスでバザーを行い、その売上金を全額寄贈。以降毎年実施。
1985.04.05 地区年次大会において、「会員増強優秀クラブ」賞、「年間出席優秀クラブ」賞を受賞、及び社会奉仕委員会活動に対しての感謝状をうける。
   ▲上に戻る

 【3年度】 1985-86
   
1985.12.21 大手前整肢学園ヘガーニー2台を寄贈。以降毎年医療機器の寄贈を継続実施。地区年次大会において、「年間出席優秀クラブ」賞、「米山功労クラブ」賞を受賞。
   ▲上に戻る

 【4年度】 1986-87
   
1987.01.17 IGF第5組のホストクラブをつとめる。
1987.04.12 地区年次大会において、「年間出席優秀クラブ」賞、「米山功労クラブ」賞を受賞。
   ▲上に戻る

 【5年度】 1987-88
   
1987.06.26 「職業奉仕事例集」を作成。
1987.11.26 大輸会長幹事ゴルフ会のホストクラブをつとめる。
1987.12.07 台北百齢RCヘメンバー16名が表敬訪問し、友好クラブ開係を締結。
1987.12.15  台北百齢RCヘメンバー16名が表敬訪問し、友好クラブ開係を締結。
1988.03.18 創立5周年記念式典、祝賀会を開催。
来賓=9名、台北百齢RC=19名、当クラブ会員、家族=90名 計118名
台北百齢RCと姉妹クラブ締結調印式を行う。(於:大阪コクサイホテル)
1988.04.09  地区年次大会において、「年間出席優秀クラブ」賞、「米山功労クラブ」賞を受賞。
1988.06.16 台北百齢RC創立l周年記念式典に出席。(参加者=13名)
世界社会奉仕事業(WCS)として中国文化大学に日本語教材を寄贈。
   ▲上に戻る




Copyright c The Rotery Club of OSAKA-OTEMAE. All rights reserved.